GOPANが販売好調

主婦の間で大人気のこの商品。あまりの人気に12月から生産調整に入るみたいですので、利幅稼ぎをされる方には注目かも知れません。

三洋電機は11月25日、米粒からパンを作れるホームベーカリー「GOPAN」の受注を12月1日から一時停止すると発表した。販売店などからの受注が予定を大幅に上回り、生産が追い付かないため。受注再開は来年4月ごろになるという。

 11月11日に発売し、来年3月末までに5万8000台を販売する計画だったが、11月末までの注文数で計画を上回る見通しという。

 当初は10月発売予定だったが、7月の発表以来、前評判が高く予約が殺到したため発売日を1カ月延期し、増産体制を敷いていた。

 GOPANは、米粒を水にひたして柔らかくした上で、粉砕・ペースト化。こねて発酵させ、焼成してパンを作れるのが特徴。【ITmedia】




小麦の代わりにご飯でパンが焼けるという事で、小麦アレルギーのお子様を持つ家庭で大人気なんだそう。4月頃まで品薄という事になりそうですので・・・少なくても2-3ヶ月は利幅を稼ぐ出品がヤフオクなどで出てくる可能性が高いのかと思います。

現時点ではまだ家電量販店などでも在庫がありますので、あと1週間位ですかね。

ただし・・・利幅稼ぎを狙う方に唯一残念な情報としては、

商品の仕様

* 食パン容量:1斤
* ベーカリー用ヒーター消費電力:300W/こねモーター消費電力:110W/120W/ミルモーター消費電力:450W
* 予約タイマー:最大13時間(ベーカリーのみ)
* 本体寸法:幅354×奥行278×高さ387mm
* 質量:約11kg



・・・そう。本体重量が11kgもあるいかにも在庫が嵩張りそうな商品なのです。転売するにしても、輸送費も嵩みます。ですがオススメです。というのは、『この値段』で品薄!という事だからです。12月のボーナス時期には在庫切れて、プレミアムが少しついても欲しがる方が多くなる可能性は高いのではないかと思います。

comments (0) | trackbacks (0)

仕入れネタ

せどりの終焉 その3

せどり人気blogランキング参加中 ←最近は3P目以降で定着しております。よかったら応援クリックお願いします。

せどりが厳しいというのは、やはり幅が狭すぎる商品購入というのがネックなんだろうなと感じます。プロ(古物商)で無いとすれば、自分の手持ち商材(不要本・DVD)を売る。これは無料でお小遣い稼ぎが出来た気がしてとても嬉しかった記憶があります。

そしてBOの当時は100円棚で高額っぽい本を見つけた時は嬉しかったのですが、反面そんな本は滅多に見つからない&実は売れない(人気が無いので登録単価が高い)という事に気づいた時、商売の面白さと厳しさを実感したものです。

失敗しながらBOのセールを廻って、商品回転していた頃はそれなりにお小遣い程度は稼げていたのですが、当時から『これは長く続かないだろうなぁ』と感じていました。

一番ネックと感じていたのが、仕入れ。高額で売れる本があったとしても次にその本に遭うのは何時だか分かりません。ヤフーオークションでは、例えばある写真集が絶版になりそうと分かれば本屋に行って残り在庫を買い占めてしまう事も可能です。もっと商売が上手な方は問屋の在庫を抑えているかも知れません。でもAmazon&BOではそれが出来ません。

そしてBO自身がネットに乗り出してくる(商品価値を認識してしまい価値がある本の低価格仕入れが難しくなる)事も懸念されていましたが、BOの元々のスタイルである、バイト中心で、本は中身でなく綺麗さと出版日とちょっとした商品価値での値決めという部分はあまり崩れなかったのでこれは、今でも仕入れという面で多くのせどらーさん達が生き延びられているのだと思います。

ですが、BO自身が安値攻勢をかけてくる、ネット販売を行う。更に街の本屋もネット出店する・・・こうした現在の状況に陥ったのは、ある意味せどらーが儲けて市場を創ってしまったからかも知れません。1円出品も・・・資本力/在庫力に勝る大手・中小のリアル本屋さんと戦うには凄腕のせどらーさんや、気合の入ったBOセール棚かご買いのせどらーさんでも今後はきつくなってくるのではないでしょうか。

*特に本業としている人は・・・様々な生き延びる手段が必要でしょう。

comments (0) | trackbacks (0)

雑感

せどりの終焉 その2

せどり人気blogランキング参加中 ←最近は3P目以降で定着しております。よかったら応援クリックお願いします。

昨日の続き。

終焉と言っても、明日から売上は2割、3割少なくなるというワケではありません。でも確実にそれは近づいていて、仕入れでBOのセールを訪問した際には実感を持ってそれを感じられると思います。

こちらに”事故的”にいらっしゃる方は諸先輩のせどらーさんが多いかと思いますが、棚を片っ端からピコピコされてカゴに大量の成果品を載せていらっしゃる光景が増えていませんか?

大学生、あるいは仕事ないんだろうな・・と感じさせるジャージ等のラフな格好で1時間程、数人がかりで商品を漁り、車に積み込んで次の店に行く・・・そんな姿も結構みかけます。

ビジネスと割り切れば、当然そのスタイルは正なのだと思います。BOにとっても大量に買ってくれる彼らの存在は必要悪と考えているかも知れません。でなければ大幅値引きのセールをやらなければ良いのですから。

またそうした事は元零細セドラーの遠吠えだとしても、価格調整ソフトの発達などによって、少なくても2年前より出品商品が1円に向かう速度が増しています。1円でも安ければ・・・というAmazonシステムがそれを推奨しているのはどうなのかと思う時もありますが、少なくても購入側の大きな購入要因となる以上、この傾向が今後も続くでしょう。

一方で、以前は刈り取られるだけであったBOもネット販売に力を入れてきており、更に街の古本屋さんもネット併売というスタイルが一般化してきました。彼らは10円〜50円程度で実際に仕入れした本をリスク分散としてネットに流しているワケですから、競合してしまうと個人せどらーとしては例え105円で仕入れたとしても、儲けがほとんど出なくなってきます。

これを打破するには色々な方法があると思いますが、私は、

1)規模を大きくする(薄利多売)
2)古物商免許を取る(仕入れ価格軽減・安定仕入れ)
3)本に対する知識を深め高額商品を扱う(単価UP)
4)自分だけの専門分野を持つ
5)他市場(ヤフオク・eBay等)を開拓する
6)ノウハウを商材として売る(鵜飼)

こんな事しか出来ないのではないかと思います。ですが副業の状態の私などでは、

1)規模を大きくするのは厳しい。
2)古物商を取るまで本格的にやるつもりは無い。
3)知識は徐々に増えるが、携帯ツールピコピコ検索でチャラ
  (BOの仕入れを想定)
4)参入せどらー増加により優位性減少
5)商材を変えて他市場移籍の方が今は可能性が高いのではないかと思っている
6)今素人を騙しても(言う程儲からないので)意味が無いのでは

とその可能性について、BO&Amazonの副業レベルでの将来性はかなり怪しいものになってきたのではないかと考えています。

そう言えば6)の関連でも最近はAmazonだけという書き方はしてない様ですね。ヤフオクも活用し・・となっている事が多いと思うのですが、元々の商材やスタイルが違うので、それもそれで如何なものかなぁと感じる次第です。

comments (0) | trackbacks (0)

雑感

せどりの王道

こたつねこによる、せどり、オークションを中心としたプチ副業blogです。

CALENDAR
<< November 2014 >>
SunMonTueWedThuFriSat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
CATEGORIES
NEW ENTRIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
【神様のカルテ 2】…
神様のカルテ 2

Book (発売日:2010-09-28)
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
【残念な人の仕事の習慣 (アスコムBOOKS)】…
残念な人の仕事の習慣 (アスコムBOOKS)

Book (発売日:2010-09-20)
ARCHIVES
PROFILE
OTHER